早期治療に戻る>>

第二段階までの治療が必要な場合その間どんなことをするのですか?

早期治療が完了した頃は、すべての永久歯が生えそろっていない状態です。また患者さん自身の成長も残っております。そこで今後生える永久歯の状態を観察しながら、なるべくどの歯も抜かずに治療出来るように、これから生える歯の場所を積極的に確保したり、成長をコントロールする大切な時期です。

その為に3〜6ヶ月に一度程度クリニックへ来院していただき、必要により検査を行い成長を分析し、比較検討し必要により簡単な装置を裏側から見えないように装着し経過観察を致します。受験などがある場合、このまま経過観察を行い、受験が終わった後、本格的な治療を開始いたしますので、勉強にも差し支えがありません。

まずはお気軽にご予約、ご相談ください。
インターネットから申込の方限定、無料相談実施中!

早期治療に戻る>>

 

はなわ矯正歯科クリニック(葛飾区青戸/京成電鉄 青砥駅徒歩2分) 無料相談&インターネット診療予約受付中!