早期治療に戻る>>

前歯の真中が開いているのですが。

正中離開
俗に「すきっ歯」と言われるものです。
生えたばかりの永久歯切歯は左右で1mm程度のすき間があることがありますが、通常は放置しておいても自然に間が狭まります。しかし、正中過剰歯と言ってこのすき間の間に、いらない歯がもぐている場合、歯が小さい場合、 一部の前歯が先天的に無い場合など、いろいろな原因が考えられます。いずれなのかは検査によりすぐわかります。

正中離開症例
治療前   治療後
上の真中の歯と歯の間がこんなに開いています。また写真左側の一本が内側に逆になっています。左右の側切歯(真中より2番目)という歯が生える場所がありません。   こんなにきれいになりました。
左右の側切歯もきれいに生えました。後はその他の乳歯が永久歯に交換するのを待てばいいのです。

早期治療に戻る>>

 

はなわ矯正歯科クリニック(葛飾区青戸/京成電鉄 青砥駅徒歩2分) 無料相談&インターネット診療予約受付中!