本格的治療に戻る>>

保定てなーに?なぜ必要なの?

矯正治療によって得られた良いかみ合わせを保つために行われます。
保定とは矯正治療によって得られたより良いかみ合わせや口元の調和が、さらに周りの組織に調和するように、ある一定期間保つ事を言います。その為に使用されるのが保定装置と言います。
通常は矯正装置をはずした後、およそ2年程度装着いたします。装置をはずした当初は出来るだけ1日中装着しておくことが望ましいのですが、成人の方は仕事の都合で、仕事中でも使用できるように工夫したり致します。2年目以降は夜間のみの使用で十分維持できます。

本格的治療に戻る>>

 

はなわ矯正歯科クリニック(葛飾区青戸/京成電鉄 青砥駅徒歩2分) 無料相談&インターネット診療予約受付中!