本格的治療に戻る>>

開咬(かいこう):上下の前歯が正しくかみ合っていません。舌が大きいのでしょうか?

かいこう:奥歯をかみ合わせた時に前歯がかみあわない
かみ合わせた時に、奥歯の方は、かみ合っていますが、前歯の上下が開いて下の写真のような状態。ひどい場合は前の歯だけでなく奥歯の方からかみ合わない症例もあります。話をしたとき良く見ると舌を前の方へ出すような「くせ」があるようです。
お母様方よりよく「うちの子舌が大きいのかしら?」という様なご質問をいただきます。このような状態の患者さんは、多くは鼻炎や扁兆肥大などがあり、鼻で呼吸が出来ない分、口での呼吸になりその結果、舌を出す様な癖となります。
成人のかいこう
舌の影響です.。上の「あご」の様子。
サ行、タ行など発音が苦手です。
前歯で咬み切って食べるものは苦手ですね
  上下の前歯がかみ合うようになりました。

また、舌そのものに問題がある場合もあります。

症例開咬(かいこう)と出っ歯を主訴に来院しました。

治療前
治療前の写真です。前歯の「でこぼこ」「前歯でよく物が咬み切れない」を主訴に来院されました。検査の結果、(1)「でこぼこ」の改善、(2)口元が「お口」を閉じた時に不自然である、(3)前歯がかみ合わない、(4) 奥歯もずれている、(5)舌癖がある
そこで健康の為に「咬み合わせ」の改善と同時に口も自然に閉じられ、調和のある口元になるように治療の目標を立てました。上下4本の抜歯を行い治療を致しました。

治療後
治療後の状態。 まず顔貌の変化を見てください、すっきりした口元になり見違えるような美人になりました。これは「不正咬合によって本来の自分の顔」が時には別人の様な顔と表情になるということです。 したがっていろいろな問題点を改善すれば写真の様な「本来自分の持つ美しい顔と表情」を改めて取り戻す事が出来るということです。その問題点を改善する為に時には抜歯処置という処置が必要になることがあります。

本格的治療に戻る>>

 

はなわ矯正歯科クリニック(葛飾区青戸/京成電鉄 青砥駅徒歩2分) 無料相談&インターネット診療予約受付中!